レシピ

動画レシピ

真のメイド・イン・イタリーの農業ビジネスの促進と保護を世界中で行うネットワークで、非営利文化協会の「I love Italian food」によって賞が贈られたレストランのレシピをご覧いただけます。

 
モルタデッラボローニャIGPとスカモルツァの自家製フォカッチャ

チッティーノ

-  熱いうちにフォカッチャを切る
-  フォカッチャの半分にマヨネーズを塗る
-  フォカッチャのもう半分にスカモルツァチーズをのせる
-  モルタデッラボローニャIGPをスカモルツァの上にのせる
-  モルタデッラボローニャIGPの上にルッコラをのせる
-  塩、黒胡椒、すりおろしたパルミジャーノレッジャーノを散らす
-  EXヴァージンオリーブオイルをかける
-  フォカッチャを閉じて半分に切り皿に盛る

ピッツァ ジェネラーレ

ペッペナポリスタカ

- ピッツァ生地をセモリナ粉でコーティングする
- 生地をピッツァの形に形成する
- ちぎった牛乳のモッツァレラを生地にのせる
- こんがりするまで釜で焼く
- モルタデッラボローニャIGPをのせる
- ピスタチオとリコッタのクリームをのせる
- 刻んだピスタチオをピッツァ全体に散らす
- フレッシュバジルと粗挽き黒胡椒で飾りつける

 

 

 
 
リガトーニ サラミーニとトレビス、スカモルツァチーズのアッラビアータ

ピッツェリア トニーノ

-   カッチャトーレサラミDOPをスライスし、さらに長細く切る
-   トレビスを細かく切る
-   スカモルツァチーズを角切りにする
-   フライパンでニンニクのみじん切りをEXヴァージンオリーブオイルで軽く熱する
-   フライパンにコテキーノを加え、少しカリッとするまで熱する
-   お玉1、2杯のトマトソースを加え、軽くかき混ぜながら熱する
-   パスタを沸騰した塩水に入れ8~10分、アルデンテになるまで茹でる
-   パスタのお湯を切り先ほどのフライパンに加える
-   フライパンにトレビスとスカモルツァチーズ、ピュアオリーブオイルを加え混ぜる
-   器に盛り、みじん切りのイタリアンパセリを加える

コテキーノ•モデナIGPを詰めたプリン(ラビオリ)、モンテプルチャーノ風味のラディッキオソース、スカンノ産ペコリーノのクリームとサントステファノ•ディ•セッサーニオ産のレンズ豆と共に

トラットリアダイパエサーニ

 
 
コテキーノ •モデナIGPのラザーニャ

マンマルイーザズテーブル

 

ニュースレターにご登録ください こちらをクリック