イタリア発DOP・IGPのデリミートが 来る7月に東京と横浜でイベントを開催 ワークショップ、ディナー、イタリアンフェスティバルなどでイタリアの美食文化を啓蒙

来たる7月初旬に、イタリアの美食文化が日本にやってきます。

IGP(地理表示保護)とDOP(原産地呼称保護)のデリミートコンソーシアム3団体(モルタデッラ・ボローニャ IGP、サラミーニ・イタリアーニ・アッラ・カッチャトーラDOP、ザンポーネとコテキーノ・モデナ IGP)は、7月3日から7日にかけて、ワークショップ、ディナーなどのイベントを東京と横浜で開催

いたします。また、在日イタリア商工会議所主催のアモーレ・ミオ イタリアンフェスティバルにも参加

します。

これらのイベントは、この3団体とEU(欧州連合)が食肉加工品(デリミート)の価値の向上と保護を

目的に共同で設立したArigat-EU(アリガテウ)の啓蒙活動の一環で行われます。このプロジェクトは日本市場にイタリアの卓越した美味を伝えるために2018年9月より始まりました。

                                                                   

■イベント日程

 

7/3 () ワークショップ & ガラディナー  @ クルーズ・クルーズYOKOHAMA (横浜)

リストランテ ステファノ神楽坂のオーナーシェフ ファストロ・ステファノ氏がArigat-EU(アリガテウ)プロジェクト、イタリア食材の品質や歴史などについてプレゼンテーションに続き、オリジナルレシピのクッキングデモンストレーションを行い、デリミートの調理方法を披露いたします。

ディナータイムには、クルーズ・クルーズの横浜エリア統括総料理長 石原 恒裕氏による料理で、ゲストをもてなします。*招待者限定のイベントです。

 

 

7/4(ガラディナー  シャングリ・ラ ホテル 東京

ミシュランスターシェフの下で修行し、伝統的なレシピに独創的な発送を融合させた地中海料理を得意とするシャングリ・ラ ホテル 東京の総料理長 アンドレア・フェレーロ氏がデリミートを用い、腕をふるいます。*招待者限定のイベントです。

 

 

このイベントのために、モルタデッラ・ボローニャ コンソーシアムの会長 ジャンルイージ・リガサッキ氏が来日し、両日のディナーの席でArigat-EU(アリガテウ)プロジェクトのプレゼンテーション、DOPやIGP商品の説明、質疑応答などを報道関係者やインフルエンサーを対象に行います。

 

 

 

7/5()7() アモーレ・ミオ イタリアンフェスティバル@赤坂サカス

日伊国交樹立150周年を記念して2016年より始まった、在日イタリア商工会議所主催のアモーレ・ミオに出展いたします。アモーレ・ミオは、メイドイタリーをコンセプトに映画や著名人のスピーチなど文化行事やフードなどが楽しめ、毎年5万人以上の来場者を記録する日本で最大級のイタリアンフェスティバルです。

7月5日にP.C.Aパブ・カーディナル・アカサカで行われるカクテルパーティを皮切りに、6〜7日は両日とも赤坂サカスの広場にて出展いたします(10時〜20時まで)。Arigat-EU(アリガテウ)のスタンドでは、モルタデッラ・ボローニャ、カッチャトーレ・イタリアーノ、ザンポーネとコテキーノ・モデナの本場の味が楽しめるほか、歴史、フードサステナビリティなどが学べます。 

*7月6〜7日はどなたでもお楽しみいただけます。

 アモーレ・ミオ イタリアンフェスティバル 公式URL : https://italia-amore-mio.com/ja/  

 開催場所:赤坂サカス 東京都港区赤坂5丁目

 

Arigat-EUのプロジェクトは、DOPやIGPに認証された高品質なデリミートを楽しむための様々な活動を行っています。

その活動内容は、日英のオフィシャルウェブサイトhttp://www.arigat.euやSNSで発信しています。#arigaEUハッシュタグのキャンペーンにぜひご参加ください。

 

ニュースレターにご登録ください こちらをクリック