Arigat-EU, the authentic deli meat from Europe イタリア発IGP・DOPデリミートが関東地方のレストランを中心に提供開始 200店以上のレストランで本場イタリアの味を提供中

横浜では日本のイタリアンの第一人者であるシェフ、『サルバトーレ・クォモ』のピッツェリアや、ローマの地方料理を提供する『ラ・タッパ フィッサ』、本場のトスカーナ料理の『ヴィア トスカネッラ』、作りたてのパスタを提供する『鎌倉パスタ』の各店舗、新鮮なモッツァレラを味わえる『オービカ モッツァレラバー』、横浜駅前の『ポジリポ エ ナプレ』で、本場イタリアのデリミートを食することができます。また日本大通りの『アクイラ・ウォランス』では、気軽にデリミートを味わってもらうため特製のランチボックスを販売いたします。

神奈川県のレストランを検索:http://www.arigat.eu/restaurants/kanagawa-prefecture )

3年間におよぶ「Arigat-EU」プロジェクトは、2020年からは大阪と京都を中心に関西地方でのプロモーションを行い、それに続き名古屋、福岡でも提供を開始します。トータルで、600近いレストランが本プロジェクトに参加し、イタリア発のデリミートを使用した、オリジナルメニューを提供する予定です。「Arigat-EU」プロジェクトは、ワークショップや、特に英語と日本語で作成されたレシピブックの作成など、様々な活動を続けていきます。

Arigat-EUのプロジェクトは、EUの共同出資を受けながら、DOPやIGPに認証された高品質なデリミートを楽しむための様々な活動を行っています。その活動内容は、日英のオフィシャルウェブサイトhttp://www.arigat.euやSNSで発信しています。#arigaEUハッシュタグのキャンペーンにぜひご参加ください。

ニュースレターにご登録ください こちらをクリック